IKUMA  - Artesão de couro -(革職人)

製作活動の一部をアップしております。

≫ EDIT

懐中時計時計ケース 製作工程②

こんにちは。 IKUMA です。

前回は懐中時計の製作工程をご紹介させて頂きました。
今回はその続きです。


革包丁で少しずつ裁断し、形を整えてゆきます。
外のエイ革ですが、ステッチが通るラインは削ってステッチが収まるように加工します。
エイ革は硬いので削っておかないとステッチが綺麗にでなかったり、
スレによって擦り切れやすくなったりします。
加工に時間はかかりますが、永く良い状態で使って頂けるように丁寧に加工します。
20171017183131055.jpeg


ハンドステッチ(手縫い)で縫ってゆきます。

20171017182847f8c.jpeg


最後にコバを磨き完成です。


IMG_8386.jpg
IMG_8387.jpg
IMG_8389.jpg
IMG_8408.jpg


革小物の製作はミリ単位での精度が求められ、緊張しますがピシっと思い描いていたものができたときの感覚は
格別です。




オーダー頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

| 革小物 | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐中時計ケース 製作工程①

こんにちは。IKUMA です。

急に寒くなってきましたね。

さて、今回はオーダー頂いていた革小物についてご紹介させて頂きます。

『懐中時計ケース』

IMG_8389.jpg


お客様のイメージされたデザインをもとに製作させて頂きました。


ざっくりとした製作工程をご紹介させて頂きます。


まずは、懐中時計のサイズを図り型紙を製作します。
試作用の革で試作を繰り返し、ミリ単位で調整をし理想のサイズ・形に寄せてゆきます。
ここでしっかりと詰めておかないと、後で取り返しのつかないことになるので
焦らずじっくりと進めます。
2017101700041784f.jpeg
2017101700041972c.jpeg


納得のゆく型紙ができたら本作に入ります。
今回は外の革がエイの革、内側の革を牛革で製作しました。
エイ革を型紙より少し大きいサイズで荒断ちします。
2017101700262216c.jpeg
そして型紙に沿って裁断します。


並行して時計を嵌めるパーツを製作します。
前回の記事で紹介した ハトメ抜き という工具で穴を空け、断面をやすり等で平らにして磨きます。
20171017002624698.jpeg

任意の場所で裁断します。
20171017002627b40.jpeg

外のパーツと中のパーツを接着します。
20171017002629bc7.jpeg
2017101700263147d.jpeg


長くなりそうなので続きは次の記事でご紹介させて頂きます。



| 革小物 | 00:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハトメ抜き という工具

こんにちは。 IKUMA です。


「ハトメ抜き」という工具はご存知でしょうか?
木槌で叩いて革に穴をあける工具で、ベルトに穴をあけるときにも使います。
時計のバンドの穴あけ用の小さなものから、金具を通すための大きなものまで様々です。

今回、仕入れたのは直径4.5センチのもの。↓これです。
20171006223754462.jpeg

かなり大きいです。ベルト用の小さなものなら力づくで叩いて穴をあけることもできますが、
ここまで大きいと、全然穴があかないです。刃が出ていないんですね(仕上げが甘くて刃が切れない状態)
工具って買った状態のままでは使い物にならないことが多々あります。
たいてい、自分で削ったり、研いだりして使いやすいものにしてゆきます。

今回のハトメ抜きも同様に、ヤスリで削って削って削って刃を出しました。

革という素材は繊細です。少しでも無理な力が加わると伸びてしまったり、歪んでしまったりします。
革を切ったり穴をあけるときは、なるべく革に負担をかけないように 良く切れる 工具を使うようにしています。




オーダー頂いている革小物用に製作中のパーツです。
よく切れる工具で丁寧に製作中です。
20171006223630424.jpeg

20171006223813ff9.jpeg

| 革小物 | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【定番商品】 ハンドバッグ Nuvem(ヌーベン)

こんにちは。 IKUMA です。

新作のハンドバッグをご紹介させて頂きます。


・製作のこだわり
雲 のような もくもく した雰囲気をイメージしたハンドバッグ。
モデル名は【 Nuvem 】

持ち手は肩掛けでも手持ちでもお使い頂ける長さです。
外側にはフリーポケットがあるので、携帯やハンカチなどさっと取り出しができます。

仕様
・縦×横×マチ:26×29×10 センチ
・重さ:630g

※寸法・重さは概算です。
・外革:シュリンクレザー
・内:シャンタン生地
・外ポケット×1
・内ポケット×2 

・価格
¥43,200-(税込み)






IMG_8258.jpg

IMG_8268.jpg

底鋲あり。底は厚めの芯材が入っています。しっかりと自立します。
IMG_8269.jpg

内装は体側にフリーポケットが二ヵ所。
ひとつはマチないフリーポケット。
ひとつはマチをもたせたフリーポケット。
IMG_8251.jpg

20170922184527512.jpeg
201709221845285a4.jpeg


ネットショップにも掲載予定です。できるだけ早くやります。

| 【定番商品】 | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エイ革のキーホルダー

こんにちは。 IKUMA です。

オーダー頂きました エイ革のキーホルダーのご紹介です。

エイ革は上品なグリーン、金具は厚みがあり無骨な雰囲気のナスカンを使用しました。
真鍮製なので、エイジングして味がでてきます。
IMG_8072.jpg
IMG_8075.jpg

オーダー頂きありがとうございました。

IKUMA HP ご覧ください。

| 革小物 | 17:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT