IKUMA  - Artesão de couro -(革職人)

製作活動の一部をアップしております。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二つ折りウォレット

こんにちは。 IKUMA です。

二つ折りウォレットの製作させて頂きました。

今回はお客様のお持ちのお財布を参考に製作致しました。
サイズも機能も同じようにしてほしい。とのご要望でした。
お客様のお持ちのお財布は永く使われているようで革は柔らかくなり、
カードやお札の出し入れがしやすいものでした。

お持ちのアイテムと同じようなものを製作する場合、そのアイテムが新品の状態ではどんな風合い
であったのか?と想像し、その新品の状態のアイテムが今後経年変化して、お客様のお持ちのアイテムのような
風合いのものになるのか? などと様々想像しながら製作を進めます。


素材、型紙、仕立てが異なるので全く同じものは作れませんが、可能な限りお客様のご要望を叶えるべく製作しています。

IMG_9081.jpg
IMG_9082.jpg
IMG_9083.jpg
IMG_9088.jpg
IMG_9085.jpg


オーダー頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

| 革小物 | 19:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーホルダー

こんにちは。 IKUMA です。

エイ革のキーホルダーを制作させて頂きました。
IMG_9123.jpg

金具は真鍮、革はエイの革を使用しました。
エイは高級感がでますね!

オーダー頂き誠にありがとうございました。

| 革小物 | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お財布製作

こんにちは。 IKUMA です。

フランスのタンナー。アルラン社の山羊革を入荷しました。
発色が良く適度にハリがあり、小物に向いている革です。

お財布を製作中。
IMG_8527.jpg

| 革小物 | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐中時計時計ケース 製作工程②

こんにちは。 IKUMA です。

前回は懐中時計の製作工程をご紹介させて頂きました。
今回はその続きです。


革包丁で少しずつ裁断し、形を整えてゆきます。
外のエイ革ですが、ステッチが通るラインは削ってステッチが収まるように加工します。
エイ革は硬いので削っておかないとステッチが綺麗にでなかったり、
スレによって擦り切れやすくなったりします。
加工に時間はかかりますが、永く良い状態で使って頂けるように丁寧に加工します。
20171017183131055.jpeg


ハンドステッチ(手縫い)で縫ってゆきます。

20171017182847f8c.jpeg


最後にコバを磨き完成です。


IMG_8386.jpg
IMG_8387.jpg
IMG_8389.jpg
IMG_8408.jpg


革小物の製作はミリ単位での精度が求められ、緊張しますがピシっと思い描いていたものができたときの感覚は
格別です。




オーダー頂き誠にありがとうございました。

| 革小物 | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐中時計ケース 製作工程①

こんにちは。IKUMA です。

急に寒くなってきましたね。

さて、今回はオーダー頂いていた革小物についてご紹介させて頂きます。

『懐中時計ケース』

IMG_8389.jpg


お客様のイメージされたデザインをもとに製作させて頂きました。


ざっくりとした製作工程をご紹介させて頂きます。


まずは、懐中時計のサイズを図り型紙を製作します。
試作用の革で試作を繰り返し、ミリ単位で調整をし理想のサイズ・形に寄せてゆきます。
ここでしっかりと詰めておかないと、後で取り返しのつかないことになるので
焦らずじっくりと進めます。
2017101700041784f.jpeg
2017101700041972c.jpeg


納得のゆく型紙ができたら本作に入ります。
今回は外の革がエイの革、内側の革を牛革で製作しました。
エイ革を型紙より少し大きいサイズで荒断ちします。
2017101700262216c.jpeg
そして型紙に沿って裁断します。


並行して時計を嵌めるパーツを製作します。
前回の記事で紹介した ハトメ抜き という工具で穴を空け、断面をやすり等で平らにして磨きます。
20171017002624698.jpeg

任意の場所で裁断します。
20171017002627b40.jpeg

外のパーツと中のパーツを接着します。
20171017002629bc7.jpeg
2017101700263147d.jpeg


長くなりそうなので続きは次の記事でご紹介させて頂きます。



| 革小物 | 00:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT