IKUMA  - Artesão de couro -(革職人)

製作活動の一部をアップしております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歴史小説い

こんにちは。 IKUMA です。

新しい試みをしても、それが良いのか悪いのかどちらでもないのか、がわからなくなるときがある。
何かが少し足りないのかもしれないし、何かが少し多いのかもしれないし、
根本のところに決定的なズレがあるのかもしれない。とずらずら考えていると、終わりがない。

そんな時は先人に聞け。

ということで

司馬遼太郎の『太閤記』読んでいます。秀吉いいやつ 。



スポンサーサイト

| 日常 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT