FC2ブログ

IKUMA  - Artesão de couro -(革職人)

製作活動の一部をアップしております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐中時計時計ケース 製作工程②

こんにちは。 IKUMA です。

前回は懐中時計の製作工程をご紹介させて頂きました。
今回はその続きです。


革包丁で少しずつ裁断し、形を整えてゆきます。
外のエイ革ですが、ステッチが通るラインは削ってステッチが収まるように加工します。
エイ革は硬いので削っておかないとステッチが綺麗にでなかったり、
スレによって擦り切れやすくなったりします。
加工に時間はかかりますが、永く良い状態で使って頂けるように丁寧に加工します。
20171017183131055.jpeg


ハンドステッチ(手縫い)で縫ってゆきます。

20171017182847f8c.jpeg


最後にコバを磨き完成です。


IMG_8386.jpg
IMG_8387.jpg
IMG_8389.jpg
IMG_8408.jpg


革小物の製作はミリ単位での精度が求められ、緊張しますがピシっと思い描いていたものができたときの感覚は
格別です。




オーダー頂き誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

| 革小物 | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。